top of page
白い花のグループ

ラジオ波(RF)とは?知りたいその効果は?

ラジオ波とは、周波数28~300MHz(波長100km~1m)の高い電磁波のことを指します。

radio frequency(ラジオフリークエンシー)の略でRFと表記されます。 

もともとラジオ波は無線連絡に使われる電波です。


美容機器におけるラジオ波の効果は、この電波を利用して体の中の水分を振動させて熱を作りだし、

皮下深部の細胞の分解を助けてくれます。

高周波のラジオ波を肌に当てると、脂肪の奥の皮下細胞まで届き振動を起こし、この振動で脂肪が溶け新陳代謝が活発になります。振動を与えることで脂肪を柔らかくなり、固くなっていた脂肪でセルライトになっている部分の代謝があがります。

ラジオ波痩身とは?

ラジオ波痩身とは、ラジオ波をながし、脂肪を落としやすくすることで美容効果が期待できる施術となります。

具体的な効果

  • 代謝アップ

  • たるみ改善

  • サイズダウン

 

元々は、主に医療分野で利用されていましたが美容業界でもこの技術を取り入れたマシンが開発され、多くのエステサロンに利用されています。

ラジオ波の特徴

運動なしの痩身が可能
ラジオ波は使用するだけで痩身効果が得られるため、運動をするのが苦手な方や難しい方におすすめです。

コラーゲンが増える
ラジオ波には、体内で衰えてしまったコラーゲンを熱で引き締める効果があります。コラーゲンの元となる線維芽細胞の生成も促してくれますので、シワやたるみなどの対策にも最適です。

ラジオ波(RF)の効果は?

ベッドの上で遊びます

①脂肪分解効果


ラジオ波痩身は、身体に振動を与えて脂肪を柔らかくします。施術中、身体の芯を温めるので、中性脂肪が液状化してセルライトを分解する効果があります。
そのため、脂肪が固くなってセルライトになっている部分の排出もスムーズになり、結果、悩みのタネだったなくなりにくい、セルライトを目立たなく減少させていくことができます。

②シワやたるみの改善効果

 

ラジオ波は高い周波数をもつため、熱を発生させ、肌を傷つけることなく、内部でコラーゲンやエラスチンを増加させ、ハリをもたらしてくれます。
結果、シワ・たるみに効果が発揮されます。
コラーゲンは、6ヵ月にわたって産生されるので、徐々に引き締まったハリのある肌に改善されて、長期的な効果が期待できます。

鏡を見花嫁
机の上にコーヒー

③体を温めて、代謝を活発させる効果

 

ラジオ波は、体の芯から温めることができるので、 ダイエット効果だけでなく血行が良くなる効果もあります。
体の基礎体温が上がることによって代謝が良くなり、脂肪を溜め込みにく痩せやすい体になります。

  • Instagram

プラスエステ合同会社

bottom of page